破産した暗号貸し手が2700億SHIBをCoinbaseに移動

キーポイント


  • Voyager Digtal が 2022 年 7 月に破産申請

  • バイナンスUSと13億ドル相当のリストラ契約を結んでいる

  • Binance US はすでに Voyag Digital に 2,000 万ドルの現金を支払うことに同意している

倒産した仮想通貨レンダーのボイジャー デジタルは、イーサリアムのイーサを含む他のトークンとともに、わずか 12 時間で 2,700 億の柴犬トークンを米国に本拠を置く仮想通貨取引所大手のコインベースに移動しました。

トランザクションの詳細を示すオンチェーン データを発見したブロックチェーン セキュリティ会社の Peckshield は、Twitter で、Voyagerにリンクされたアドレスが約 2770 万ドル相当の暗号通貨資産を Coinbase に移動したことを明らかにしました。

破産した仮想通貨の貸し手は今週、約 300 万ドル相当の柴犬トークン、1900 万ドル相当の ETH (17,000)、約 400 万ドル相当の Voyager トークン (1200 万 VGX) を移動しました。

Voyager Digital の最近の動きは正常です。なぜなら、投資家は通常、暗号資産の売却を計画しているときに、集中化された暗号交換プラットフォームに移動するからです。これは、先月から資産を売却している破産した暗号資産貸し手にも当てはまります。

同社はここ数週間で、約 340 万ドル相当の 3,000 億 SHIB を Coinbase に移し、2,530 万ドルまたは約 15,000 ETH を Coinbase と Binance の両方に移しました。

スマートマネーのオンチェーンを調査する Twitter ハンドル @lookonchain は、2 月に Voyager Digital が行った一連の取引を共有し、Coinbase を通じて資産を販売していたことを示しています。2月14日に開始された取引は、破産した暗号資産貸し手がほぼ毎日のように暗号資産をCoinbaseに送っていることを明らかにしました。

Voyager Digital はその後、Ethereum、Shiba Inu、Chainlink などの数百万ドル相当のトークンを移動し、Coinbase から USDC で約 1 億ドルを受け取りました。

@lookonchain によると、Voyager Digital は 2 月下旬の時点で約 5 億 3,100 万ドル相当の暗号資産を保有しており、これには約 8,100 万ドル相当の柴犬トークンが含まれていました。

これらの資産には、172,223 $ETH($276M)、186M $USDC、2.14M $LINK($15.8M)、581,052 $AVAX($10.5M)、1.17B $STMX($8.3M)、11.9M $MANA($7.88M)、 1,200 万ドルの FTM (560 万ドル) と 100 万ドルの APE (510 万ドル)。

ボイジャー デジタルは 2022 年 7 月に連邦破産法第 11 章による保護を申請し、その顧客の大部分は現在、バイナンス US が仮想通貨貸し手の資産の一部を取得するリストラ計画を支持しています。

同社はすでに資産をバイナンス US に売却する裁判所の承認を獲得していますが、これは過去数週間にわたって、米国証券取引委員会 (SEC) や連邦取引委員会 (FTC) などの金融規制当局によって反対されてきまし

ボイジャー デジタルの破産手続きを担当するニューヨークのマイケル ワイルズ判事は、仮想通貨貸し手の側に立ち、提案された再編取引を承認しました。

バイナンス US との取引は 13 億ドルの価値があり、すでに裁判所によって承認されていますが、ボイジャー デジタルは、取引が最終的に押し進められて最終決定される前に、まだいくつかのハードルをクリアしていません。


図は、Voyager Digital のロゴと暗号通貨の表現を示しています
ロイター

© Copyright IBTimes 2023. 無断複写・転載を禁じます。

Source: https://www.ibtimes.com/bankrupt-crypto-lender-moves-270-billion-shib-coinbase-3677917

Rating: 0
xc false
Slider: 0

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *