仮想通貨企業は、FTX の崩壊後、準備金の証拠を示すことを誓っています。しかし、これが本当の意味であり、自信を回復するのに十分ではない理由は次のとおりです。


  • FTXの崩壊により、他の仮想通貨企業は透明性の向上を約束することで信頼を高めようとしています。

  • バイナンスと他のいくつかのライバルは、解決策として埋蔵量の証明を推進しています。

  • 専門家は、準備金の証拠が暗号交換の信頼を回復するのに十分であることを確信していません.

読み込み中 何かを読み込んでいます。

ご登録ありがとうございます。

外出中でも、パーソナライズされたフィードでお気に入りのトピックにアクセスできます。

FTXの破綻により、顧客がパニックに陥った際の仮想通貨会社の支払い能力に対する精査が高まっており、業界のリーダーは信頼を高める方法として「準備金の証明」を宣伝している.

しかし専門家は、FTX の倒産により、セクターを横断する一連のカウンターパーティー リスクが明らかになったため、それで十分かどうか確信が持てません。

取引量で世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスは、他のいくつかの取引所と同様に、準備金の証明を行うことを約束しました。Binance の CEO Changpeng Zhao は、取引所と顧客の間の「完全な透明性」を促進すると述べています。

埋蔵量の証明とは何ですか?

第三者が準備金の証明を行います。これは本質的に、記載された保有が実際にそこにあることを確認しようとするものです。顧客の資産がどこにあり、どこにあったかを詳細に示すことができます。

しかし、準備金の証拠は、顧客のお金がまだ口座に残っていて、貸し出されていないことを示すことができますが、それは全体像を説明していません.

専門家によると、問題は、埋蔵量の証拠が誤解を招く可能性のある簡単なスナップショットとしてのみ機能するため、クライアントが主要なリスクに関与しないことが多いことです.

これが埋蔵量の証明付きのキャッチです

Uphold のブロックチェーンおよび暗号研究の責任者である Martin Hiesboeck 氏は、Insider に次のように語った。

まず、ある特定の時点での残高を示しますが、一時的な残高を生み出す資産の出入りの動きは考慮されていません。

たとえば、Hiesboeck 氏は、Crypto.com の最近の事件を指摘しました。Crypto.com は今月初め、4 億ドル相当の暗号通貨を別の取引所に誤って転送してから、それを回収したと述べています。一部の懐疑論者は、そのような移転が準備金の証拠を強化する可能性があると述べた.

Second, a glaring gap in proof of reserves is the absence of liabilities, which make the assets look misleading, according to Hiesboeck.

“Have you ever seen a company balance sheet not including the liabilities? The picture would be incomplete,” he said.

In addition, proof of reserves is still limited in its ability to say whether customer funds have been commingled with company funds or whether there are any off-balance-sheet liabilities, according to Ahmed Ismail, CEO of liquidity aggregator Fluid.

Instead, firms should seek to guarantee user funds and deposits, similar to the way retail bank deposits are guaranteed in traditional finance, he said.

Merkle tree proof of reserves

Another possible solution that’s been touted is a Merkle tree proof of reserves, which work in real time. A Merkle tree is a data structure that encodes blockchain transactions more securely, tracking assets from their origin to their destination.

But while it promises “tamper-proof” security, exchanges can still just as easily put client money in danger by lending to riskier borrowers.

“Even such tracking won’t prevent the exchanges/custodian solutions from giving the funds to unvetted borrowers who might be unable to repay the loan,” said Rishabh Gupta, director of operations at TDeFi. “For such incidents, governance comes into action that will ensure the proper usage of funds.”

FTXの破綻により、顧客がパニックに陥った際の仮想通貨会社の支払い能力に対する精査が高まっており、業界のリーダーは信頼を高める方法として「準備金の証明」を宣伝している.

Source: https://markets.businessinsider.com/news/currencies/crypto-proof-of-reserves-what-means-not-enough-ftx-binance-2022-11?op=1

Rating: 0
xc false
Slider: 0

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *